木津山町の家

光と風を上手く取り入れながら全館空調による快適なすまい

閑静な住宅街大通りから水路をはさんだ4.0m道路沿いの落ち着いた敷地です。
東面道路以外は三方宅地に囲まれています。
周囲に配慮しつつ、中庭を通してに光と風が流れる様に計画しました。
また、全館空調にする事で各部屋を閉じることなく開放的な空間構成となっています。
天然石や無垢の自然素材が重厚ながらも豊かな表情を生み出してくれています。
  
  概要

  ・所在地  :西宮市
  ・構造   :木造 2階建て
  ・敷地面積 :186.47㎡
  ・延床面積 :146.31㎡







  PHOTO
  スタジオレム平桂弥



このエントリーをはてなブックマークに追加